ジャーナリスト失踪事件は真実の隠蔽茶番劇か

トルコで起きたジャーナリスト失踪事件は事実と異なる内容を賢明にでっち上げているように感じます。見せしめとも思える今回の事件は、サウジ批判をしていたジャーナリストを抹殺した事が公になる事を恐れ、かつサウジの威厳を保とうとしたということでしょう。抹殺の事実を隠蔽してフェイク化し、実はそういうことだったと公表するのに躍起ですが国際問題化したのでもっと厄介になっています。アメリカが出てきたために、サウジに制裁を与えるとは言っても軍事的にも金融的にも繋がりの深い関係なので、および腰です。最後は原油の話にまで波及し、わが国も影響を受けるかも知れません。
世界で起きるこのような事件は、真相が隠蔽されフェイクニュースばかり流れているようです。都合の悪い真実は隠されさもありそうな偽ストーリーが作られて行く過程は茶番と言わざるを得ません。勿論真実であると感じる事もありますが、大多数の事件は都合よく脚色されているようです。デリケートゾーン 黒ずみ クリーム ランキング